Article

記事詳細

アフリカの民話絵本「しんぞうとひげ」が「子どもの本棚」に掲載されました

皆さま、ジャンボ!
子どもの本棚社の月刊書評誌「子どもの本棚」2016年5月号(日本子どもの本研究会編集)に、アフリカの民話絵本「しんぞうとひげ」(ポプラ社)が掲載されました。

~本文より~
今月号の特集は、2015年に選ばれた子ども用の書籍の振り返りである。昨年は、戦後70年という節目の年に、安保関連法が成立し、平和について深く考える一年であった。そのような時代のコンテクストに合わせて、2015年に選ばれた書物を批評している。最近の学校読書調査報告書によると、スマートフォン・タブレットといったテクノロジーが、子どもたちが書物に勤しむ時間を奪っているようだ。子供時代とは刹那に過ぎてしまう。だからこそ、子供たちにはその貴重な一瞬に、人生の指針となる、或いは世界を俯瞰できるような英知を、書物を通して育んでもらいたい。アフリカの民話「しんぞうとひげ」もまたそういった読み物として子供たちに読み継がれていけばと願う。
◆・・・・・・・・・・◆・・・・・・・・・・◆・・・・・・・・・・◆

アフリカの民話絵本「しんぞうとひげ」
ポプラせかいの絵本(47)
島岡由美子 採話
モハメッド・チャリンダ 絵
★平成27年度厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
◆大型絵本 31cm×22cm オールカラー 40ページ
▼発行元 : ポプラ社
▼2015年4月8日
ISBN978-4-591-14471-8
アフリカの民話22編を紹介する「アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷タンザニアを中心に」から、
とびきりふしぎ面白い民話「しんぞうとひげ」が、ポプラ社世界の絵本シリーズの一つとして、ついに絵本になりました!
チャリンダさんが描き起こした、色鮮やかなティンガティンガ・アートでタンザニア民話の世界を、お楽しみください!
お求めはお近くの書店またはオンラインショップで。
全国の図書館にも入り始めています。見つからなかったら、図書館でリクエストしてください☆
◆・・・・・・・・・・◆・・・・・・・・・・◆・・・・・・・・・・◆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。