Article

記事詳細

美しい青、愛の花、アガパンサスの蕾と花~アリューシャで見~つけた!

美しい青!~アガパンサス(蕾と花)
Flower in Tanzania~Agapanthus africanus

**********

アガパンガスの原産地は、南アフリカですが、こちらは、タンザニアのアリューシャ地方で見つけたアガパンサス。

アリューシャの中心部にあるメモリアル公園の中、農村の様子が描かれたレリーフのすぐ下で、美しい花を咲かせていました。

**********

別の場所では、花が楽しみな、アガパンサスのかわいい蕾にも遭遇。

よく見ると、蕾にも、淡い青の花びらに白い線が入っていました。
早く咲きたいよ~という声が聞こえてくるようでした。
************************
属名:アガパンサス属
科名:ユリ(ヒガンバナ)科
別名:紫君子蘭(ムラサキクンシラン)
African lily(アフリカンリリー)
************
アガパンサスという花名は、ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)からきていて、「愛の花」という意味だそうですよ。
花言葉は、Begining of Love (愛の訪れ)
・ラブレター ・優しい気持ち など
花名の意味も、花言葉も、ロマンチックですね。
*************
アフリカには、笑顔と言う花も、たくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

アリューシャの一角で、やおやさんを手伝っていたベラさん。
学校から帰ると、毎日手伝っているそうです。
「裏にはバナナ畑が広がっているので、バナナはすぐに持ってこられるから便利」
と笑っていました。
袋に入った赤いものは、バオバブの実に色付けしたもの。おやつとして人気があります。
キャベツがとっても新鮮そうでした!
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
  バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。