Article

記事詳細

3R活動について

平素よりオンラインセレクトショップ アフリカフェ@バラカのセレクトショップ ならびに アフリカフェ@バラカ業務用卸販売 をご愛顧頂き誠に有り難うございます。
株式会社バラカでは、環境保全への取り組みとして、3Rを実践しています。
梱包材や緩衝材のリユース(再利用)にご理解とご協力をお願い致します。

3R(スリーアール)は、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字を表し、その意味は次のとおりです。
Reduce(リデュース)
使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売する
Reuse(リユース)
使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用する
Recycle(リサイクル)
再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用する
3R活動とは、上の3つのRに取り組むことでごみを限りなく少なくし、そのことでごみの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(=循環型社会)をつくろうとするものです。
3R政策については経済産業省HPをご覧ください。 

* * * * * * * * * *

当店では、
内容品の保護又は品質を保全して輸送できることを第一とします。
適切な包装・梱包を心がけ、梱包資材の消費と廃棄を削減します。
再利用・再生可能な材質の梱包資材を採用し、環境への負荷を軽減します。
再利用できる資材は、再利用しております。
もともと他の商品が入っていた箱等は、お買上商品とは異なった商品名などが印刷されている場合がございます。
できるだけ中袋を使わず、直接、商品を詰めております。
きれいな古紙や古新聞などを緩衝材として使用しております。
商品によっては段ボールを使わず、厚手の紙袋で配送させていただく場合もございます。
ガラス製品の場合は、破損防止のため最低限のエアパッキンを使用するなど、安全のために、必要最低限の緩衝材や段ボール箱は使用させていただきます。
但し、贈答用等、再利用資源の使用が不都合なケースが想定される場合は、当店でできるだけ誠意を込めて対応させていただきます。
配送資材を再利用させていただくことで、配送コストを押さえることができ、お客さまの送料負担の軽減という形で還元させていただきます。
エコ包装・エコ梱包を行うことで、地球環境に優しいと同時に経費の削減ができれば、お客さまも私どももそして地球環境もハッピーになると考えています。ご理解いただけると幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。