Article

記事詳細

ラストアジサイ2020は、ヤマアジサイ ☆アジサイ先生に感謝をこめて

☆6月7日から突然はじめたアジサイシリーズ、6月18日に、ザンジバルに帰ってきましたが、せっかっくなら6月一杯続けようと、毎日更新していました。
6月30日になりましたので、今日で、アジサイシリーズ、終了です。
シリーズ最後のアジサイは、ヤマアジサイを選びました。

山アジサイの中の、「ベニガクアジサイ」は、なんともいえない美しさ。

大きく咲き誇るアジサイも見事ですが、こぶりで見目うるわしく、ひっそり咲いているヤマアジサイの風情にも魅力を感じました。

ヤマアジサイの中の、「クレナイ」は、紅色と、真っ白な「クレナイアジサイ」がありました。
これも、土の関係なのでしょうか?不思議ですね。

***********
新型コロナウィルスの影響で、飛行機が飛ばなくてタンザニアに帰ることができないまま6月に入ってしまいましたが、四季がある、日本だからこそ楽しめるアジサイを見ることができたのは、幸せなことでした。
(ザンジバルでは、紫陽花が見られないので)

*************
ところで、これらのアジサイについては、最初の「コンペイトウ」アジサイ記事にも書きましたが、横浜で、「アジサイ先生」として慕われている佐々木大輔先生から、1つ1つアジサイの説明していただくという、贅沢な機会に恵まれました。これは、ぜひ、バラカブログ読者の皆さんとも共有したいと思い、急遽、アジサイシリーズを連投した次第です。

もちろん、佐々木先生にも掲載のご許可をいただいており、感謝でいっぱいです。
紹介できなかったアジサイもたくさんあります。
なにしろ、佐々木先生のご尽力で、なんと100種類以上の紫陽花を愛でることができるようになっていたのですから! 
とにもかくにも、私にとって、アジサイに魅了された2020年6月になりました。
最後に、もう一度、佐々木先生に深く感謝して、2020年6月のアジサイシリーズを終了します。
最後まで、おつきあい、ありがとうございました。
☆アジサイシリーズも、あらためてバラカHPの中に、目次を作って保存しておきますね。
7月からは、また、アフリカの花々を、ゆっくりご紹介していきますので、お楽しみに。
             バラカタンザニア 島岡由美子
[[pict:niko]]アジサイ先生こと、佐々木大輔先生の長きに渡るアジサイでの緑化活動に関しては、こちらに詳しく載っています
[[pict:niko]]アフリカで見た、アジサイの様子は、こちらです。
*********
[[pict:niko]]恒例の、バラカのティンガティンガ原画展@横浜&名古屋、今年は、両展とも、9月に延期して開催します。
横浜展@ギャルリーパリ 2020年9月3日~9月13日
名古屋展@妙香園画廊  2020年9月16日~9月22日
今年は、9月にお会いしましょう!

「ラストアジサイ2020は、ヤマアジサイ ☆アジサイ先生に感謝をこめて」への1件のフィードバック

  1. ☆☆☆さん、拍手コメントありがとうございます。
    私も、アジサイ先生との出会いで、アジサイの魅力にひきこまれました。来年は、ぜひ6月になったら、蒔田中学にいってみてくださいね。
    >紫陽花の魅了に引きこまれています。
    >来年こそ蒔田中に見に行きたいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。