Article

記事詳細

新春は、 ストレリチア パラダイスバードフラワー 極楽鳥花 

あけましておめでとうございます。
日本より6時間遅れの真夏のザンジバルにて、2021年を迎えました。
今年もよろしくお願いします。
さて、新春2021、最初のアフリカの花は、ストレリチア。
日本でも、極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)としておなじみの花ですね。

原産国は、南アフリカですが、ここタンザニアでもあちこちで見られます。
極楽鳥花の由来は、極楽鳥(フウチョウ科)を思わせる美しい花姿から。
それを知ると、ほんとうに鳥のように空にむかって飛んでいくのではないかという錯覚を覚える不思議で美しい姿かたちの花です。

これなんか、まさに、天に向かってはばたいていきそうな勢いを感じました。
「極楽鳥」という鳥は、ニューギニアとオーストラリアにしか生息していない、とっても美しくて珍しい「鳥」なのですが、「花」のほうは、南アフリカ原産です。

トキトキにとがった先っちょは、さわってもかたくて、ほんとうに、鳥のくちばしのようです。
特徴を調べてみると、ストレリチアは、花茎の先に鳥のくちばし状の仏炎苞 (ぶつえんほう) をつけ、苞内に、橙黄色のガク と紫青色の花びらをもつ花を数個つけるとありました。
 
全部が花だと思って眺めていましたが、黄~オレンジ色のところは「ガク」で、青紫の部分が「花びら」だったのですね。
*************
南アフリカでは、マンデラ元大統領が愛した花としても知られていて、マンデラ氏の銅像の周りにたくさん植えられていました。

マンデラさんもうれしそう!
************

ストレリチア (Strelitzia, )
和名 極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)
英名 Bird of paradise ’(バード オブ パラダイス)
バショウ科

花言葉は「輝かしい未来」「全てを手に入れる」「万能」「寛容」など
いいことづくめですね☆

**********
おまけの写真
ドバイ@エミレーツ(アラブ首長国連邦)のホテルのエントランスに飾られていた花の中にも、立派なゴクライクチョウカを発見!

喜んで近づいてみたら、なんと、立派な「造花」でした!
透明のガラス製花瓶には、水まではいっていたので、てっきり本物かと思ってしまったのですが、してやられたり(笑)
*************
アフリカには、「笑顔」という名の花もたくさん咲いていて、その花たちは、いつも私を元気づけ、Happyにしてくれます。
今日の笑顔は、この1枚

A HAPPY NEW YEAR!!
今年も、一緒にアフリカの花を楽しもうね!

みなさんの周りに、どんな花が咲いているでしょうか?
*************
今年も、タンザニア便りと並んで、アフリカの花便りのほうも、綴っていきますので、ぜひ2021年も、アフリカの花をご一緒に楽しみましょう!
ストレチア(ゴクラクチョウカ)の花言葉にように、2021年が、「輝かしき未来」につながる1年でありますように。
                         島岡由美子
******2022年2月追記*****
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、全国書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。