Article

記事詳細

国際郵便EMSの混乱~郵便局の2階から

ザンジバル郵便局に、EMSを受け取りに行きました。
といっても、自分で出した荷物です。
ウクライナ侵攻の影響で、世界中の国際郵便が混乱中。
ザンジバルから日本に送った荷物も、一度はアムステルダムまで行ったのですが、そこからの空輸ができないということで、またザンジバルに戻されてしまったそうです。
手続きに呼ばれたのは、めったに行かない郵便局の2階のオフィス。
例によって、かなり待たされました。
でも、そのオフィスから見えた景色がとっても綺麗だったので、思わずパチリ。

見慣れた風景ではあるのですが、地上から見ているのと、2階から見たのでは、ガラリと違って見えるものですね。
中央の奥に立っている高い木2本はマンゴー。
さすがの大きさです。
右奥に、チラッと観覧車が見えますが、
ここは、ザンジバル柔道の始まり、
青空道場(なつかしい!)のあった カリアコー遊園地です。
もちろん、現在は、屋根付き道場で練習をしていますけど。
    @アマニ国立競技場内のザンジバル武道館で。
***********
ウクライナ侵攻で、930名が難民状態に。
少し前まで、ザンジバルには、ロシアからの直行便が飛んでいて、ロシアからもウクライナからも大勢の観光客が来ていました。
その人たちも今のようになるとは思ってもいなかったことでしょう。
突然の侵攻が始まり、飛行機が飛ばなくなったため帰国できなくなったウクライナ人が930人もザンジバルにとどまり、銀行からの引きおろしもできなくなり、もちろんホテル代も払えない状態に。
ザンジバル政府はとても負担できないし、難民としての受け入れも無理という窮状を欧米諸国に訴えたところ、ポーランドが受け入れを表明して、無事、全員がポーランドに受け入れられたそうです。
観光客として来ていた人たちが、突然難民状態に陥るなんて前代未聞、ザンジバルのホテルや政府側も大変だったでしょうが、短いバカンスのつもりで遊びに来ていたのに、突然の侵攻が始まり、祖国に戻れなくなってしまったウクライナの方々のことを思うと言葉がありません。
真っ青な空のザンジバルより、世界中の平和を、心からお祈りします。
              島岡由美子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。