Article

記事詳細

1/17~3/16 アフリカ物語 "The African Journal 2009" in 大阪&兵庫

大阪・兵庫に店舗がある、こだわりのコーヒー店「ヒロコーヒー」にて、アフリカン・コーヒーフェアが開催されます!
期間中は、11の店舗内にて、バラカのアフリカングッズ(ティンガティンガ・アート&グッズ、カンガ&カンガグッズ、アクセサリー、アフリカンプライドティー)が展示販売されます。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお立ち寄りください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフリカ物語 ”The African Journal 2009″
▼期間:1月17日(土)~3月16日(月)
▼場所:ヒロコーヒー 下記11店舗
  大阪府吹田市・・・ギャラリー本店、千里五月ヶ丘店
  大阪府豊中市・・・千里セルシー店、豊中緑ヶ丘店
  大阪府箕面市・・・箕面桜店、箕面ヴィソラ店
  兵庫県伊丹市・・・伊丹いながわ店、伊丹中央店、伊丹あらまき店
  兵庫県尼崎市・・・尼崎つかしん店
  兵庫県西宮市・・・西宮北口店

※各店舗のアクセス、営業時間については、ヒロコーヒーホームページ 店舗紹介にてご確認ください。
コーヒーの生まれ故郷であり、「汲めどもその生命尽きる事あらじ」と古来より評されるほど、多種多様な生命に満ち溢れた蒼穹の大地、アフリカ。
文豪アーネスト・ヘミングウェイもこの地をこよなく愛し、作品にも度々登場させましたが、2009年現在、彼の愛した赤土の大地と大草原は危機的状況に陥っています。
今回ご紹介するのは、十分とは言えない条件にも関わらず、他の生産国にひけをとらない品質のコーヒーを生産する人々と彼らが生み出した至極のカップです。
彼らのコーヒーを皆さんにご紹介する事で、そして皆さんが彼らのコーヒーを飲む事で、より良いコーヒーが生まれて次世代につながる持続可能なスパイラルが生まれる事を期待したいですね。
*今回のタイトル、「The African Journal」をはじめ、フェア対象コーヒーは生涯、アフリカを愛したヘミングウェイの作品にちなんで名付けています。
ヒロコーヒーブログより)


「1/17~3/16 アフリカ物語 "The African Journal 2009" in 大阪&兵庫」への4件のフィードバック

  1. バラカジャパン河野さん、ジャンボ!
    記事を読んで何のこと?と興味が沸いたので
    ヒロさんのブログ拝見しました。
    アフリカが抱える問題、少しですが分かりました。
    エプロン姿のバラカジャパン河野さんキュートでした!

  2. 先日は直接お店まできていただきありがとうございました☆ご飯食べるのが異様に早かったうめだです。河野さんのお話のなかで、「ケニアの大使達は自分達の国で作ったものを日本で売ってくれるのがとてもうれしいんです」とおっしゃっていたのが印象的でした。ぜひ作った人達のことまでお客様に伝えて行きたいです!!

  3. konekoさん、ジャンボ!
    週末、ヒロコーヒーさんのお店にお邪魔したのですが、それぞれのコーヒーが採れたアフリカの国々のこと、ディスプレイでも色々紹介されていました。このおいしいコーヒーが、どうしておいしく飲めるのか、考えさせられます。
    エプロンは、まさかブログに掲載いただくと思っていませんでしたので、ちょっと恥ずかしいです~(笑)

  4. umeさん、ジャンボ(こんにちは)!先日は、大変お世話になりました。また、お店では、とても素敵にバラカのグッズを紹介してくださり、ありがとうございます★
    アフリカの商品やアートの素晴らしさ、それぞれに込められた背景を、私たちも、一人でも多くの方にご紹介したい気持ちです。期間中、お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。