Article

記事詳細

バラカ主催・アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展2013春in横浜&名古屋のお知らせ

皆様、ジャンボ!
昨年、タンザニア便りでお伝えしておりました通り、2013春もバラカ主催「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」を、横浜&名古屋で開催致します[[pict:niko]]
ティンガティンガ・アートは、1960年代末、タンザニア ダルエスサラーム郊外で誕生した絵画スタイル。動物や風景、人々などが色鮮やかにのびのびと描かれた、アフリカを代表する現代アートです。横浜展は、今回で第4回、名古屋展は、第6回を迎えます。

今年も、毎回ご好評いただいておりますライヴペイントを開催[[pict:kirakira2]]2011秋、2012春&冬と実績のあるティンガティンガアーティスト、ムブカが来日し、連日会場にてライヴペイントを披露致します。

会期中は、タンザニア在住 (株)バラカ代表の島岡 強・由美子夫妻がアーティストと共に来日、会場にて皆様をお迎え致します。

期間中は、様々なアーティスト達によって描かれた選りすぐりの作品が、ギャラリーの壁いっぱいに並び、皆様をお迎え致します。アート作品の他、カンガ、キテンゲや手織りストール、そしてアフリカの珈琲、紅茶、スパイス、ティンガティンガ雑貨等、アフリカンマーケットも同時開催[[pict:niko]]

またこの度、島岡氏の1998年頃までの現地での活動が書かれた「我が志アフリカにあり 新版」(島岡由美子著)の続編、「続・我が志アフリカにあり」が、4月に出版予定となりました!展示会会場では、「アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に」「我が志アフリカにあり」「続・我が志アフリカにあり」と、バラカ出版書籍もすべて、お手に取ってご覧いただけます[[pict:note]]

ゴールデンウィークに、そして5月の気持ち良い季節のお出かけに、ご家族皆様でアフリカを楽しんでいただけるイベントです!皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください[[pict:meromero2]]
(写真はいずれも昨年の展示会の様子です)
♪2012秋の展示会報告はこちらから
♪2012春 第3回横浜展の様子はこちらから
♪2012春 第5回名古屋展の様子はこちらから
本年は、横浜でTICAD(アフリカ開発会議)が開かれる年ということで、横浜展の開催される横浜市中区でも、アフリカの文化を紹介する取り組みが検討されており、ティンガティンガ展と同時期にギャラリー前の緑道にて、『日本大通りアフリカンアートストリート』をいうイベントが開催されます。5/5にはミュージックライヴイベントも予定されていますので、こちらもどうぞお楽しみに[[pict:heart]]
名古屋展の開催前、5/8には、南山大学名古屋キャンパスにて、島岡氏の講演会が開催されます。どなたでもご参加いただける公開講座ですので、下記詳細(参加料無料、申し込み不要 当日参加可)をご確認の上、ぜひご来場ください!
★会場の詳しい地図入りのちらしや、案内状は、ただいま準備中です。ご希望の方は、送付先を、baraka@africafe.jp宛、または、メールBOXからお知らせください。用意が整い次第、お届け致します。
~バラカ主催 ティンガティンガ原画展2013春 横浜&名古屋~
<第4回 横浜展>
▼日時:4月27日(土)~5月6日(月祝)11:00~19:00 
 (会期中無休、最終日は17:00まで)

 ♪第4回ティンガティンガ原画展オープニング&出版記念パーティー♪
   4月27日(土)17:00-18:30

   ※事前予約等は不要です。どうぞお気軽にご参加ください!
▼場所:ギャルリー・パリ 横浜市中区日本大通14 三井物産ビル1F TEL:045-664-3917
▼交通アクセス:
 JR根岸線「関内」駅南口下車、徒歩5分、
 横浜市営地下鉄「関内」駅下車、徒歩5分、
 みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口すぐ

<第6回 名古屋展>
▼日時:5月10日(金)~19日(日) 10:30~18:00 
    (会期中無休、最終日は16:00まで)

▼場所:サロンギャラリー余白
名古屋市中区栄4-17-30 TEL:052-262-5454
▼交通アクセス:
 地下鉄栄駅13番出口(中日ビル前)より徒歩7分、
 地下鉄矢場町1番、または6番(松坂屋本館前)出口より徒歩7分
 久屋大通より東に一筋入った武平通り沿い 
 可世木病院、珈琲のコメダを目標にいらしてください。
 (ギャラリーは道路を渡ったところにあります)

<島岡氏の講演会@南山大学>
◆2013年度人間関係研究センター春の公開講演会◆
「アフリカ独立革命~援助に頼らない自立と真の独立を目指して」
【開催日時】
2013年5月8日(水) 18:30~20:00

【開催場所】
南山大学 名古屋キャンパス

D棟B1階 DB1教室
〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18
【主催】
南山大学人間関係研究センター

TEL:052-832-5002 FAX:052-832-3202
e-mail:ninkan-c@nanzan-u.ac.jp
【対象】
一般社会人・大学生(どなたでもご参加いただけます)
※参加費無料 申し込み不要 当日参加可

講演会の詳細、お申込みは、こちら(南山大学人間関係研究センターサイト)です。
【概要】
世界で最も貧しい大陸、アフリカ。
アフリカの多くの諸国は、1960年代に独立を勝ち得たとはいえ、独立後4-50年経った現在でも、先進国の経済的植民地になっている状態は否めない。仕事の場が圧倒的に少なく、働きたくても働けない人々が多い現実の中で、アフリカの人々が自分たちでそれぞれの国を回していくために必要なのは、金銭的援助ではなく、産業を興して雇用を生み出すことだ。アフリカの国々が精神的にも経済的にも植民地から脱し、プライドを持って国を回していくための手助けをするのがアフリカ独立革命の本旨であり、それこそが我が志であり、私はそれをするために天から生かされている。
具体的には、1987年からもっとも貧しい一次産業に着手し、漁業をザンジバルで展開して25年、1999年からは国の経済を潤わせるという目的で、原材料ではなく、現地により外貨が入るようアフリカ製品の輸出にも着手。
心身両面から鍛錬する日本文化柔道をザンジバルでゼロから教えて20年、プライドを持って生きる若いアフリカの柔道家たちが育ち始めている。一方タンザニアの文化ティンガティンガ・アートを日本にプロモートし、互いの国の誇る文化を通じて日本とアフリカの交流を図っている。
人には誰にも役割があり、天命がある。自分は世の中のために何をしなくてはいけないのかを考え、しっかり志を立て、それに向かってまっすぐ生きていくこと、継続していくことの重要さを伝えたい。(南山大学人間関係研究センターサイトより)

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

ティンガティンガ原画展2013横浜展・名古屋展は、第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)のパートナー事業です。

株式会社バラカは、国連WFP協会の協力により、アフリカを対象とした「レッドカップfor アフリカ」キャンペーン主旨に賛同し、ティンガティンガ原画展両会場に専用の募金箱設置とともに、
アフリカ応援を表示した商品等を販売・提供し、その売上げの一部などを国連WFPに寄付します。
■RED CUP CAMPAIGNとは
目印は、国連WFPが給食を入れる容器として使っている、赤いカップ。
赤いカップは、子どもたちの未来への希望のシンボル。
このカップを目印にして、皆さんに学校給食支援にご協力いただく機会をご用意します。
.皆さんの力で、給食が届く、世界がより良くなっていく、それがレッドカップキャンペーンの願いです。
http://www.redcup.jp/
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

「バラカ主催・アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展2013春in横浜&名古屋のお知らせ」への3件のフィードバック

  1. ヒイ様
    初めまして。
    バラカジャパンの安斉と申します。
    この度はブログにてカフェアフリカを紹介して下さりありがとうございます。
    案内状は準備出来次第発送致しますので、今しばらくお待ちください。
    それでは、横浜展でお会いできる日を楽しみにしています!!

  2. 初めまして。先程のTVニュースで展示会を知りました。昨年もニュースで見ましたが場所を聞き損ねてしまい行けませんでした。今年はネットで調べて分かりました。
    絵画展に伺いたいと思います。
    有り難うございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。