Article

記事詳細

ハイビスカス、青い空と海に似合う花!~2017年も、熱帯の花を楽しもう!

「青い空と海に似合う花~ハイビスカス!」
Hibiscus with blue sky in Tanzania
あけましておめでとうございます。
2017年最初は、熱帯の花の代表、ハイビスカスです。
常夏の島ザンジバルは、四季がなく、年中、ハイビスカスが咲いています。

いつでも咲いているので、全然気にしていませんでしたが、あらためて見ると、ザンジバルには、青い海と空と、ハイビスカスの3点セットが、よく似合います。

一日花ですが、次々に蕾をつけて咲くので、毎日楽しめます。
赤、ピンク、白、オレンジなど、いろいろな色のハイビスカスがありますよ。
花の大きさも、まちまち。

これは、直径15cmほどある大輪でした。

これは、花径8cmほど。

柔らかいオレンジ色の花の内側に、さらに赤い花が咲いているように見えますね。

真っ白なハイビスカスもありました。

ピンクのハイビスカスもいいものです。
***************

このように、ハイビスカスは色も大きさも、花のデザインまでまちまちですが、どれも大きな広い漏斗状の5弁花で、長く突き出た蕊柱(雄しべと雌しべの合着したもの)が特徴で、先についた黄色や紅いい輪が、とってもきれいです。

************
ハイビスカスは、色によって花言葉が違っているようですが、スタンダードな赤いハイビスカスの花言葉は、✿常に新しい美 ✿勇敢
「勇敢」という雄々しい花言葉があることに驚きました。
************

ところで、ハイビスカスにも、八重咲きというのがありました。
こちらは、ザンジバルに咲いていた八重咲きハイビスカス。
ぱっと見、カーネーションのような感じです。

↓   ↓   ↓
これは、南アフリカのプレトリアで出会った、八重咲きハイビスカス。

直径18cmぐらいのほぼ球形、小ぶりなクス玉といったかんじで、ここまでくると、これもハイビスカスなの?と驚きました。
***********

こちらは、ザンジバルが原産のハイビスカス、「フウリンブッソウゲ」
 ↓   ↓

これも、ハイビスカスだと知ったときはおどろきました。
フウリンブッソウゲの記事は、こちらです。

この種のハイビスカスも、どんどん下向きに反り返っていくので、ひょっとすると、フウリンブッソウゲの血をひいているのかもしれないですね。
*********
<はじめてみました、こんなに高いハイビスカスの木を!>
驚いたといえば、海のない、タンザニア北西の内陸部のマリャ村で出会った真っ赤なハイビスカスにも、驚かされました!

乾季のせいか、葉っぱが落ちて、枝に大きな真っ赤な花だけがたくさん咲いていました。
まさか、これがハイビスカスとは思わずに、何の花だろう??と寄っていったら、ハイビスカスだったのでまずびっくり。

そして、あらためて木を見上げ、
「ハイビスカスの木って、こんな大きく育つものだったんだ!」
と大変驚いた次第です。
*************

Smile in Africa always make me Happy!
アフリカには、笑顔と言う花も、たくさん咲いています。
そして、笑顔の花たちは、いつも私を励まし、Happyにしてくれます。
今年最初の笑顔は、この1枚。

年に2回のお祭り時に、大小さまざまな打楽器を持ってやってくる子どもの隊楽。
にぎやかにNgoma(ンゴマ:太鼓中心の音楽&踊り)を奏でてくれます。
お祈りもやお祓いの意味もあって、家の前や家の中で奏でてもらったら、家の安泰がもたらされて縁起が良いということで、御礼にご祝儀を渡します。
日本で言えば、お神輿や、獅子舞のような感じでしょうか。
にぎやかなNgoma(ンゴマ)が聞こえてくると、その年の節目がきたなと感じます。
***********
手前で踊っている右端の男子の頭にもご注目ください。
ギザギザ模様の剃りこみがはいっています。今流行の髪形だそうですよ!  
もちろん、お祭りが終わって、学校に行く日までには、全体をもっと短く刈り上げて(ほぼ全剃りに)、ギザギザ模様ををわからなくするのだそうです。 
男子のおしゃれも大変ですね。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか。
ということで、今年も、アフリカで出会った熱帯の花、笑顔の花々をご紹介していきます。

みなさま、2017年も、ご一緒に、アフリカのトロピカルフラワーを楽しみましょう!
    byバラカタンザニア    しまおかゆみこ
★ザンジバル原産のハイビスカス、フウリンブッソウゲは、→こちらの記事です。
★シソ色の葉っぱで、花も一風変わった感じの、ブロンズ・ハイビスカスは、→こちらの記事です。
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

「ハイビスカス、青い空と海に似合う花!~2017年も、熱帯の花を楽しもう!」への4件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしく♪
    いやぁ、宮古島と植生がそっくりですね。
    ザンジバルの方がエネルギッシュで、木が大きいですけどね。
    ハイビスカスは本当に種類が豊富です。
    9番目のピンクのフリフリしたハイビスカスも好きです。

  2. baraka_tanzania

    無有さん★あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    そうなんですよ、無有さんの植物の記事拝見するたびに、同じことおもっていました。
    今年も、ぜひぜひ宮古島のお花をたくさん拝見させてください!!
    9番目のタイプのフリフリハイビスカス、濃いオレンジからピンクに見えるのまで色もいろいろでかわいいです。
    無有さんの、「やらうぎー」に対する思いにじんときました。それにしても、テリハボク14本に囲まれたお家ってすごくロマンチック。花の時期はいい香りでしょうね。

  3. 今年もよろしくお願いいたします。
    ハイビスカスも種類が多いのですね。
    八重咲を他国で見たらハイビスカスとは気が付かないと思います。
    これからは覚えておきますね。
    ザンジバルのハイビスカスは美しいです。
    ネパールの道端のハイビスカスは真っ白け
    道路が舗装されていないので、砂ぼこりで薄汚れてかわいそうでした。
    でも雨期になると汚れが落とされてきれいになるそうですよ。

  4. baraka_tanzania

    ジュマさん★こちらこそ、今年もよろしくお願いします。日本を含めた世界各国の話題発信、今年も楽しみにしています。
    ハイビスカスの八重咲きは、遠目で花だけみると、まるでカーネーションみたいです。
    ネパールは、砂埃で花まで真っ白だったそうですね。こちらでも、乾季で砂埃が舞うシーズンは、花も砂埃をかぶってしまいますが、雨季には汚れが洗い流されてとってもきれい。 雨上がりの朝の花たちは、どれもうれしそうです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。